認知症サポーター講座のお知らせ

年齢を重ねるとどうも物忘れが・・・・・。周りの様子がよく見えていない。
よく聞く話ですが、実際はどうなのでしょうか?
認知症と物忘れはどう違うのでしょうか?
また認知機能の衰えを防ぐためにはどうすればいいのでしょうか? 

様々にわからないことが多い認知症ですが、今回神戸市社会福祉協議会のお世話で講座を開催します。
老化に伴う高齢者の認知機能の低下や日常生活の不自由さをどのようにサポートできるのかを知る機会となります。

認知症の方にどのような手助けができるのか。
身近な高齢者の理解にも役立つ講座です。
ぜひご参加くださいますようご案内いたします。

日時 : 令和3年7月24日(土)10:30~11:30  予備日31日
場所 : 舞多聞地域福祉センター
講師 : 神戸市社会福祉協議会 キャラバンメイト
参加料: 無料
内容 : 認知症と物忘れの違い 適切な接し方 手助けの仕方等を知る
     地域での手助けの仕方を考える

お願い
 ※準備の都合上、参加希望の方は参加申し込みに記入の上、各自治会を通じて7月17日(土)までに申し込みください。
 ※コロナ感染拡大防止のため、マスク着用でご参加ください。
 ※当日は会場入り口で検温、手指の消毒を実施します。
 ※申し込み制ですが、人数によって当日参加も受け付けます。
 ※参加申し込みは地域福祉センター郵便受けか各自治会福祉対策係まで。

認知症サポーター講座

認知症サポーター講座申し込み